FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不死鳥のごとく

今日の朝ん歩。


霧なのか空が真っ白で桜が映えないよ~~~

26009_202103261031189d4.jpg

この木はすっかり満開でいい感じ♪

26019.jpg

とーちゃんは入らなくていいよ~って言ったのに楽しそうやから入れといたげた。

26060_2021032610312061c.jpg

さらにもう一か所もね。

明後日の雨に耐えてくれたらいいのにな~




ここから先↓は、ちょっぴりブラックな愚痴をば・・・
あまり聞いて楽しい話ではないので、コタハルの顔だけ見てスル~してくださいませ。

おうさまの耳はロバの耳!
的に、言うとこないのでちょっとグチグチ書いてます。


細かい経緯は置いといて、ざーっくり事の経緯を書きますが。

特養に入所している義母が、2月上旬に体調不良で入院したんですけどね。

入院して検査結果を話すと呼ばれた時に、とーちゃんはめちゃ忙しい時期だったんで
代わりに私だけ行ったら。

以前から義母を診ている脳神経科の医師が
「嚥下力が低下しているから胃ろうをするしか方法がない」
と、やること前提で話をするわけです。

でも、入院決まった時にもとーちゃんと胃ろう等人為的な栄養投与はしない。
と決めていたし

「胃ろうは希望しません」

って答えたら

「胃ろうをしないことを理解してますか? 親を殺すことになるんですよ。人殺しですよ」

って責められて・・・・

「主人と重々相談したうえの、主人の判断です」

って言ってもちっとも聞いてくれなくて。

「ご主人と直接話して確認します。忙しいなら電話で確認します」

って言われてさぁ。。。  

鬼嫁が勝手に姑を殺そうとしてる
って雰囲気バリバリ。

呼び出しを受けたときから、主人は忙しいので私だけいきます。
って最初から伝えてるのに。
私もいちおう家族なのに。
決定権はないらしい。

で、電話で確認とったら

「胃ろうしないなら私は関知しません」

ってことで内科医にバトンタッチ。

態度がひどくね?
そもそも2年前に足を骨折してからは完全車いす生活でほぼ自由はなく。
寝てばかりで覚醒してる時間も少なくて
何も楽しみが無い生活を、さらに胃ろうしてまで続ける理由ってなに?
食事の楽しみすら奪われて生き続けるのって拷問だと思うのは間違ってる?

私もとーちゃんも自分だったらそんな生活を決して望まないので断ったのに。

人殺し、て。
医者が家族にいう言葉かな~~~~

で。
バトンタッチした内科医は理解のある先生で
責めることもなく、胃ろうをしないということはどういうことかもう一度確認して。

今後の方針としては
ゼリー状の栄養剤を口に入れて、飲み込むなら続ける。
水分補給の点滴をする。
点滴をすることができなくなったら、
完全に水分補給もなし、口からゼリーも入れずに ただ旅立つのを静かに待つ。

ということになります。

との説明を受けて、とーちゃんも私も納得。

今の様子だと、3月末までには・・・

という話だったので まあ、いろいろと準備をしていたんですけれども。

昨日担当の先生から電話があって。

「お口から水分補給できるようになったので点滴をやめました」 ←え?
「体調も安定して、栄養もしっかり口から取れてるし、医療行為は必要無いのでいつでも退院可能です」

・・・はぁ?

「私たちも回復されて驚いています! 元気になられてよかったですね♪」
ってめちゃ、明るく言われましたけども。

人殺し! 看取り! ってゆーてたのは誰・・・?

ってなわけで、4年前にも多臓器不全で危篤状態から
パワーアップして華麗によみがえってきた義母は
またしても看取り待ち状態からの復活を遂げました。

老後あるあるなんかな~?

ってか、もう医者の話は信じない! 笑

きっと義母は私たちより長生きすると思う。。。。。

| ひとりごと | 12:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kakudaikeikaku.blog129.fc2.com/tb.php/2496-b1332522

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT