PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

・・・。

台風きたり、ミサイル飛んだりいろいろ騒がしい今日この頃ですが。

我が家も先週からオカン台風炸裂で。。。。。。。。。。。。

以下、備忘録という名の毒吐きです。
読んでて気分のいいものではありませんのであしからず~~~(ノ_<)


可愛こちゃんたちのブログは来週から再開予定です^^








義母が先月倒れて、入院してちょうど1ケ月程たった先週あたりから
「入院せん妄」とかいうのを発症いたしまして。

徘徊・暴言・暴力なんかが始まって看護士さんたちに大変な迷惑がかかってるから
家に連れて帰ってくれと連絡が入ったのが先週土曜日。

プロの手に負えないものを私たちにもムリ!
って伝えたけど、何がなんでも病院の外に連れてくれと言われて
じゃあとりあえず、病院の近辺を散歩してみようってことになって
日曜日の面会時間に外へ出てみたら。

家に帰れると思ってたのか喜んだのもつかの間、病院に連れ戻されると気づいたとたん
大暴れ。。。。

で、今の病院ではメーワクで困るって転院を勧められ
そういう時だけ対応の早い病院が専門の病院を段取りしてくれたので
水曜日に転院となったのでした。

いやはや。。。。

義母の頭がちょっと混乱していて日常生活もままならなくて
失語症も完全には治っていないというのに

私に対する積年の恨みつらみはすらすらと言葉が出てくるっていうのは さすが! って感じ。
ま、笑うしかないよねー

とりあえず専門の病院は3ケ月で出て行ってくれと言われることはないらしく
しばらく落ち着くまで様子をみてくれるそうなので一安心。

「アンタらの世話にはならん!」が口癖で先の事など考えず自由奔放に暮らしてはったんですけど
結局こうなるのよね。

ま、長男だから面倒みるしかない、と腹をくくってるダンナサマが
矢面にたってくれてるので、私はダンナサマのサポート的なことをしてるだけで
文句グチを言えるほど働いてはないのですけれども。

これをたった一人で、子供だから、嫁だからって耐えてるひとたちもいるのかと思うとねぇ。

夫婦で立ち向かうことができるだけでも、我が家は恵まれてるのかな。

まだ72歳の義母なんで、この先どうなるのかなぁ。。。
なんて事を考えるとシンドイので あまり深く考えず。

ダンナサマが毎日気持ちよく晩酌できるように、好物を作らなくっちゃ!

ただ。
ゴミ屋敷 物が豊富に所狭しと置かれている実家の片づけを考えると
また頭がくらくらくらくらくら~~~~

せめて。
子供たちの世話にはならん! と思ってる人たちは
去年着なかった服の処分くらいは毎年しててほしいものだと思います。。。。。
持ち主が居なくなったら全てはゴミですよ

ま、そんなこんなイロイロある年齢になってきたのだなぁとしみじみ。

こういう時にくたびれた心を癒してくれるコタハルの存在はやっぱり大きい。

16002_201709151145284d9.jpg

しんどいな~って思っても、コタハルの散歩やごはんを欠かすわけにはいかないし、
散歩に行けば気分も変わるし。

夫婦仲良く、まあボチボチやっていこうと思うのでした。

| 日々のこと | 12:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いろいろ大変でしたね。
でも、無事に転院できてよかったです。
母は今静かな状態のところまできていますが
一時期は大変でした。
もともと物静かだった母が、
アルツハイマーが進行していく過程で、
暴言を吐いたり、介護士さんをつねったりする
時期がありました。
施設に入る前は父が一人で母をみていたのですが
徘徊が始まり、それが昼夜逆転となったときには
父と母が共倒れするところでした。
私が結婚する約30年前は、高齢化社会なんていう
話題はほとんどなかったし、介護のことなど
頭の中にはまったくありませんでした。
でも、介護問題はこれからどんどん増えて
いくんでしょうね。
私もこの夏、両親のことでいろいろあって
疲れ果てて帰ってきたとき、
ワンズがご機嫌で出迎えてくれたことが
癒やしになったしパワーにもなりました。
ワンコの存在って、ほんとに大きいですね。
これから先もいろいろあると思いますが、
お互いに頑張りましょうね。

| もっちゃん | 2017/09/15 16:15 | URL |

こんにちは、色々大変ですね

我が家でも2004年に義父(現在88歳)が
脳挫傷で入院したのですがわずか20日位で退院
その後また転倒して頭を3針縫う怪我をしたのです。
ふらふらするので入院させて下さいと言うと
「病院に入院すると認知症になりますよ」
「入院してもいいですが2度と家に帰れませんよ」
そう言われたのですがふらつくのでとりあえず1日だけ入院

幸いその後、義父は異常もなく現在まで元気に過ごしていますが
入院すると認知症のような症状が出ますよね。

実母は83歳ですが幻覚物忘れがひどくなり要介護2で
デイサービスに行きはじめています。
お母様は70代で少し早い気もしますが人それぞれなのでしょう。

これからは介護の問題が色々出てくる年代です。
自分達が寝込まないようにお互い頑張りましょう。

| ad(エディー) | 2017/09/18 10:32 | URL |

もっちゃんさんへ

本当に、お互い大変な夏でしたよねーーーーーっv-12

せん妄っていうのも、暴言・暴力・徘徊などが激しいので、
看護師さん達にかかる負担が大変そうで。。。
たぶん、せん妄なら一時的って話しですが
結局名前が認知症に代わっていくだけで、内容は変わらないような気がして
先々が不安です。

社会が高齢化に伴って施設も増えてきているとはいえ
暴力行為があるとなかなか受け入れ先も難しそうでどうなるのかなあ。。。

とか考えると頭の中がぐるぐるしますけど
コタハルみてると元気が出て来て、倒れるわけにもいかないし!
って思えるので本当にかけがえのない存在ですよね。

義母だけ見てるとなんで。。。。。。。
って思ってしまいますが、我が家以外にもたくさんの人が抱えている問題だと思って
めげずに向き合っていくしかないですよね。

もっちゃんさんの大変さが身近にしみじみと感じる夏でした。
私も頑張ります^^

| コタッペ | 2017/09/19 12:05 | URL |

adさんへ

こんにちは。
adさんのご家族もいろいろ大変だったんですね。

ウチもやっぱり入院が長引いた影響で「せん妄」になってるといわれました。
一時的なものだったら薬が効いてせん妄もよくなるそうですが
結果、薬が効かずに症状が続くと「認知症」って診断になるらしくて
年老いて入院するとやっぱり悪影響がいろいろでてくるようですね。。。

夏前まではまがりなりにも一人暮らしができていたのに
いまやもうお世話していただきながらも暴言を吐く状況で
少しでも改善すればいいんですが。。。。
考えても良くはならないので、まあボチボチ日々の勤めを果たすのみですね。

ほんと、こういう時にコタハルが居てくれてよかった!!ってしみじみ思います^^

adさんも体調崩されないようにお気を付けくださいね。

私も見習ってがんばります^^

| コタッペ | 2017/09/19 12:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kakudaikeikaku.blog129.fc2.com/tb.php/1828-0ef54dfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT