PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

意外と あかんたれ^^

先週月曜日の夕方散歩の時のこと。

家を出るまではなんともなかったのに、歩き始めてしばらくしたら小太郎の様子がへん!
左後ろ足をびっこひいて歩いたり浮かせたりする。。。

で、様子を見つつしばらく歩いて黒柴きなこちゃんと合流してもなんか変。
でも小太郎は大げさなところがあるし~どこまで悪いかよくわからないのです。

ちょっと家に寄せてもらってテンションあげようとしても遊ばず
誘ってくれたきなこちゃんに喧嘩売ったあげく、玄関で震えるので。

ハイ!病院行決定!

私が玄関でごちゃごちゃやってる間に、ハルちゃんはリビングでおもちゃをひっくり返してやりたい放題。

幸い平日なのでかかりつけ病院はちょうどやってるし、抱っこして歩いていくことにして
ハルはしばらく預かってもらうことに。

「ハルー! ちょっと病院行ってくるし、ここで遊んで待っててね!」
って声をかけても無視して、聞こえてくるのは ピー!ピー!とボールで遊ぶ音だけ。 笑

そうしてきなこママにハルを託して、小太郎抱いて病院までえっちらおっちら歩いていきまして。
受付済ませてしばらくかかるとLINEすると。

意外や、意外。  
帰る1

送られてきたのは、玄関でフリーズするハルちゃん。
呼んでもムシしてたくせに、私と小太郎がいなくなったら玄関まできて帰ろうとしたんですって! 

帰る

そのあとはいくら呼んでもおもちゃで誘っても玄関で固まって動こうとせず。
そんなわけで、小太郎の診察が終わって迎えに行くまでのおよそ1時間半のあいだ。。。

玄関で固まるハルと それを見守るきなこちゃんと
それに付き添うきなこママはずっと玄関で過ごしていたそうな~

大変お騒がせなコタハルと私で 本当に申し訳ありませんでしたーっ

チュ

家族がいようといまいと、全然気にせずおもちゃで遊んでるタイプだと思ってたし、
もしも 後追いしたところで しばらくすれば諦めるだろうとも思ってたのに。

いや~意外でした!

帰ってからいっぱいいっぱいギュ~ってしといてもらったしね。
若干迷惑そうに見えるけど。 笑

ハルは喧嘩を売ったり買ったりしないし、どこでもお預かりOKのコだと思ってたのにな~
毎回シャンプーでお迎え行くたび そりゃあまあ激しく抗議されてはいたのですけども。
シャンプーされたことに怒ってるのじゃなくて、置いていくことに毎回怒ってたのかな。
(小太郎はハルほど怒りません 他所の家好きやし?)

今回もきなこちゃん家にお迎えにいったらめちゃくちゃ怒られたけど。
さみしかったのなら、もうちょっとしくしく泣いてくれたら感動の再会になるのに。 笑

ちなみに、ハルを置いてまで病院へ行ったけれど 小太郎の足は
2年前と同じ膝蓋骨脱臼で、前回は右で今回は左でした。

で、結局 外れたのを戻してもらって 3日分の炎症止めもらって、あとは安静に。
ってことでした。

1週間後の再診でも 炎症は治まったし、ちゃんと戻ったままだということで
特にできることはなく 安静(って言っても普通に散歩するけど)にしつつ経過観察中です^^;

グルコサミンでも買ってみるかな~

| 膝蓋骨内方脱臼 | 12:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わおー♪ ハルちゃん意外!!
マイペースなイメージやったけどね~
でも、とーちゃん&かーちゃんの前とでは
また違うんかもしれへんなぁー
そういう2チーも、外出や皆で会ってる時とか
飼い主達だけの時と、ちと違うんよ・・・
なんか、普段はもっとはっちゃけてるんやけど。。

コタちゃん大丈夫?
えっーと、かかりつけは
いつものカリスマ腫瘍医師の所?(笑)
柴っ子ってイメージでは
あまり膝蓋骨脱臼になりやすい犬種のイメージないんやけど
多いんかな?
今はお薬も効いて落ち着いたかしらん?お大事にね!

| ひま子☆ | 2015/12/10 09:39 | URL |

ひまちゃんへ

ホンマ意外やってん! 笑
ハルはどこでも平気で行けるし、
犬でも人でも特別好きでもなければ、嫌いでもなく 喧嘩もせーへんし。

自転車に通行人。カラスや、インターホン。
マジで目に入る全てのものに吠えたくる誰かさんで苦労してる身からすれば、
ハルだけと暮らしてるならどんなにか楽チンなんだろうか。。。
って心が疲れた時にはちょっと考えたりもするんやけど。 笑

でもきっと、ハルはちゃっかりさんなだけで
一人っ子で迎えてたらまた違う性格が表にでてたのかもしれへんよね~
小太郎の下だからこそ、優等生に見えてるのかも。 笑

そうそう。
いつものカリスマ腫瘍医師の診断。^m^
柴でも割とあるってゆーか、小太郎の犬舎はかなりの確率で発症してるねんv-12
だからハルはそんなに心配してないけど、小太郎の時は「やっぱりね~」って気持ちも大きかった。
で、2年前には大騒ぎしたわりになんとか現状維持できてたし、
今回もまたか~ くらいに考えて、わりと落ち着いた気持ちで経過観察ちう。

犬舎の諸先輩方は手術もしてるコが多いし、
それに比べればいまのところは、まだマシかな。
このまま手術することなく、落ち着いてくれたらいいんやけどね~^^

| コタッペ | 2015/12/10 13:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kakudaikeikaku.blog129.fc2.com/tb.php/1483-8ee8a3a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT