PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

尿失禁と気管虚脱

以前から、くつろいでる時にじわ~っとシッコが漏れてたハルちゃん。

何度かかかりつけ医で相談もしてきたけど、尿漏れにできることはないといわれて
そのままにしてきましたが。

今月の15日ころから、ちょっとした尿漏れとは言えないくらいドバ!っともれてきて
朝起きたらリビングに水たまりがあるくらいになってきたのでこりゃ~マズイ。。。とネット検索。

そしたら避妊手術を受けたコが発症する確率の高い
「エストロゲン反応性尿失禁(後天性尿道括約筋機能不全)」なら投薬治療が効果的

との記述をみつけたので、そのコピーを握りしめて病院へ!

かかりつけ医は対処療法が基本で、予防治療にはあまり積極的ではないし、
尿失禁も出来ることはないって話やったから、ちょっと遠い大きい病院の方へ~

そして、どうせ行くならついでに気になってることも全部聞いておこうと

ハルちゃん:尿失禁・アジソン病(嘔吐)
小太郎:気管虚脱・甲状腺機能低下症・皮膚アレルギー

を全部調べてもらおうと、17時開院にあわせて出発。
テキトーな先生じゃイヤなので、なっちおすすめの「Qちゃん先生」を指名して一番に診てもらいました。


ハルちゃんは尿検査と、血液検査、エコー検査をしてもらって、
アジソン病の疑いはなし。
エストロゲン反応性尿失禁も、今までならそうかもしれないけど、
最近急に大量に出てきたのは違う原因と思われ、膀胱炎になりかけだからそっちの薬を処方。

尿失禁に効果的なエストリールという薬はホルモン剤だから飲みだしたらずっと飲む方がいいけど
そういう薬を飲み続けることは僕はおススメしません。
どうしてもと希望されるなら、薬を取り寄せることはします。

との診断だったので、やっぱり今回もホルモン剤の投与は見送りました~

小太郎は皮膚アレルギー検査で、二本足で立たされてあちこちの毛をぶちぶちむしられ(!)
私が内臓が悪いのかも、と訴えたのであちこち触診で圧力をあたえてみたり、
レントゲンを撮ってもらったりしたけど、

結果的に皮膚アレルギーの病名はどれも該当しませんので、できることがありません。
って言われ。。。

気管虚脱に関しては、レントゲンで見るとやっぱり軽度ではあるけど症状ありとのこと。
「レントゲン撮影のあとで、ホテル利用者専用ドッグランで
僕と一緒にひとっ走りしてきましたが、やっぱり呼吸がしにくそうですね。
でも手術するほどではないと思います」

などなど、真面目に面白い診断を繰り返す先生で内心ウケた。 笑

あと最後に「いつもササミ食べてますか?」
って聞かれたので、アレルギーの原因なのか?! って思いつつ「食べてますよ~」

と答えたら「じゃあ頑張ったご褒美にササミあげましょう」と大きいのを2本も出してくれてびっくり!

コタハルあわせて、アレコレじっくり見てくれて結局2時間かかりきりの診察だったから
先生の方が疲れてると思うけど。

ってか、助手の女の子はわりとぐったりしてましたけど。 笑

すごく丁寧でワンコに優しく説明しながら接してくれたので、
暴れん坊小太郎が全部無抵抗だったのにもびっくり~!
レントゲンなんて麻酔なしじゃムリだろうと思ってたのに、全然大丈夫でしたよ。って~

小太郎ってほんっと人を選んで態度かえるよなぁ。。。。  飼い主にもぜひ…!


ま、そんなこんなで
ハルちゃんはとりあえず、膀胱炎の薬を服用して尿漏れも安定。

小太郎は首輪よりもハーネスがいいだろうと、はるばる滋賀県へ。
0728089.jpg

バディベルトを買いに行ってきましたよ。
ネットでももちろん買えるけど、お高いもんだからサイズ間違えるわけにはいかないと
実店舗まで試着をしに行ってきたのです。

0728065.jpg

やっぱり思ってたのより、1サイズづつ違ったから行ってよかったぁ

0728087.jpg

ただし、気管にはいいかもしれへんけど
脇にこすれるから皮膚にはよくないかも。。。。
使ううちに革が慣れて体になじんでいくらしいけど、それまで大丈夫かしらん

| 病院 | 12:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんでやろうな~
こんなに真剣に記事書いてるのに
なぜかクスッと笑えてしまうのは・・・(笑)
コタッぺちゃんの文才やね!

まぁ、とりあえず一安心て事なんかな?
コタちゃんの甲状腺機能低下症はどうやったん??
うちもな、福の後ろ足が調子悪いから
週末にでも病院行ってくるねー
膝蓋骨脱臼やから、そのへんが理由かなと思いつつ・・・
ふぅ~お互い病院に行かんようになりたいもんやね。(苦笑)

で、東洋医学の先生が言ってたんで参考に・・・
うちも祐がハルちゃんと一緒でよく吐くんやけど
犬の中には、ほとんどの子は大丈夫でも
油分の多めの物を食べると体質で
早く消化しようとして胃液が大量に分泌される子もいてるねんて。
結果、胃液が多いから吐いちゃう・・・みたいな?
そういう子はおやつも手作りがいいよって。
でも、コタッぺちゃんとこ手作りおやつやもんね?

| ひま子☆ | 2015/07/30 17:56 | URL |

Qちゃんめっちゃおもろいやろ?    笑
真剣なんかふざけてんのかわからん。
小太郎と一緒に走ったって?
ウチの時は電話口にまも出さはったしな。 
ササミは僕の指ごと食べてはります~ って言うてた。
ホントいい獣医なのに。
私、いい獣医見つける天才やのに
みんなどっかに行ってしまう・・・。     シクシク

ハルちゃんのお漏らしはねぇ・・・
もうしかたないのかもね。
ハルちゃんは対処療法しかないのかもしれないね。
気管虚脱も酷くならないように用心するだけだし・・・
けど、けどねーカイカイは何とかしてやりたいよね!
やっぱり皮膚じゃない・・・。
でも、内臓でもないんよね。
神経の問題かなぁ・・・ そんなもん調べられるんかな?
また頑張ってえー先生探すわ!

| なっち!!! | 2015/07/31 04:44 | URL |

ひまちゃんへ

わたくし、いつだって大真面目でございますよ? 

でもなんか笑ってしまったって言われる方が
うれしく感じてしまうカナシイ性格よね~ 笑

まぁ、あれやこれや病気がいっぱい!
って思ってる割には、どれもどってことないという。。。

甲状腺機能低下症は、もっと見るからに毛がごっそり抜けるとか
覇気がないとか、見た目でわかる症状があるらしいねん。
小太郎の程度じゃ~血液検査も必要ないって。 
ササミに目をキラキラさせて先生襲ってるようじゃ、病気とは言えへんのね。 笑

オヤツもね~
一応、市販のジャーキー系は与えないようにして手作りするようにしてるけど、
メインのごはんがカリカリやから油分多いのかも。
でもハルちゃんがパピーの頃は手作りごはんにしててもっと吐くことが多かったてん。
だから手作りやめてんけど、食欲旺盛やし手作りじゃ全然足りてなかったのかもね。 笑

いまは3回のご飯の合間にちょこちょこ間食いれて
空腹時間を減らす作戦でとりあえず様子見てる状況かな~
いろいろややこしい体調やけど、まぁとくに大事ないってのがまだ助かってるよ^^;





| コタッペ | 2015/07/31 12:22 | URL |

なっちへ

ほんまにいい先生やったよねー!

超真面目やのに、なんか面白い診断の仕方ばっかりやし。
でも、はっきり自分の意見をゆってくれて、こっちに丸投げしたりせーへんし。
何より、小太郎が全く抵抗せーへんかったのが驚きっ
どこ触っても怒らへんし、無抵抗で
「私が尻尾触ったら怒るから、かじってることくまなく見てください」
ってゆって全部代わりに触ってもらった。 笑

あと、膝の脱臼のことは伝えてへんのに、
レントゲンとドッグランのあとに「右後ろ膝がちょっと外れやすいですね」ってゆわれて
ほんまにあちこちくまなくしっかり診てくれてたんやな~って感動したわ!

Qちゃんも膝の手術は必要ないってゆってくれたしサードオピニオンにもなった^^

副院長にもなったのに、辞めてしまうなんてほーんまに残念で残念で。。。
こんなに小太郎も私も信頼できる先生に出会ったとたんお別れとはv-12

次もまたいい先生みつけてね!
なっちの先生アンテナ頼りにしてる~♪

| コタッペ | 2015/07/31 12:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kakudaikeikaku.blog129.fc2.com/tb.php/1413-c34fb3b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT