2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無駄吠えトレーニング お散歩編

昨日は無駄吠えトレーニング第2回目。

お散歩中の様子についてみていただきました。


トレーナーさんが来られた時にも相変わらず吠えまくりの小太郎。

でもハルは顔見たとたんに耳ぺったんこ!

超ほふく前進で、耳なかったし~ 笑

前回お会いしたときによほど怖かったのか、全面降伏。



これがまさに1歳9ケ月と5ケ月の歳の差なんだそうです。

まがりなりにも自称ボスとして家を守ってるつもりの小太郎はプライドがあるので
すぐには降伏できないけど、ハルはまだプライドも低いので潔く降伏できるんですって!



ひそかに小太郎とはまだまだでも、ハルとはちょっと関係マシだと思ってたんですが、
正真正銘降伏している姿に大ショック!!


ハルにとってのボスはトレーナーさんで、私は乳母程度だったみたいです…(泣)

小太郎も吠えまくっていたのに、ハルの姿を見て何か思い出したらしく急に沈黙。 笑
 

※必殺ヤドガリの術!
0829asa007.jpg
(本題とは関係アリマセン 汗)



少々お話をして早速みんなで土手までお散歩へ。

そこへまぁタイミングよく小太郎の(一方的に)天敵であるワンコが登場!

ボス(トレーナーさん)がいる手前いつもより控えめではあったけど吠えまくってくれました。(シメシメ^^)


で、しばしボスにリードを託して様子をみることに。

しばらくしてボスの横で大人しくなったスネ夫をつれて土手まで出ました。


土手にはトレーニングのためにわざわざ出てきてくださった

黒柴のごんた君とちわわのセナ&まも、たまたま散歩中だった赤柴のホクト君も♪

小太郎がよく吠えてしまうごんた君とホクト君がいてくれたおかげで

普段の様子をちゃんと見ていただけました^^


気になる診断結果は。。。

吠えてるのは怖いのではなくわがままですと。

パニックで誰彼かまわず、というわけではなく

小太郎なりに状況を考えて判断して吠えているそうです。

吠えた結果、相手が引くのに満足して、ストレス発散してるのだとか。

あと、伸縮リードで前を自由に歩かせてるのが問題!!


…ホント耳が痛かったです。。。

のびるリードで自由に歩かせるのがダメなのは知ってはいましたぁ~

でも小太郎に付き合って走れないので、運動の為と思って…つい…



小太郎の無駄吠えは全て私の怠慢です。

全く面目ありませんでした。

穴があったら入りたいとはこのことで。。。



トレーナーさんとはいきなり立派にリーダーウォーク出来てる姿に反省しきり…

小太郎は私たちとじゃなければ、何でも出来るコなんです。シクシク

ダメなコにしていたのは私たちなんですねぇ…


とりあえず。

小太郎が出来るコであることは証明されたので私たちへの宿題は下記のとおり。


●自転車や苦手なワンコが見えたら、首の付け根のリードを踏みつけて、フセを促す。
(このときはコマンドは出さずに、自主的にフセするように持って行くのがミソ)

●リーダーウォークを徹底させる。
(散歩は基本的にのびないリードで。途中で付け替えて遊ばせるのは可)

●吠えてしまった場合は声をかけない。フセを促し吠えにくくさせる。
(やめさせようとダメとかコラとか言うのは逆効果)

●常に何かイイコトが出来ている時は盛大に褒める。


今回も恥ずかしながら何度も聞いたことがある内容でした。。。

結局めんどくさがりな性格が災いして、招いた結果ですね。



あとは地道に宿題をやり続けて、いい方向に改善していくように努力するだけです。

どうしてもめんどくさくなってしまう私にはこうしてブログにするのがいい薬かもしれません。

頑張るって人に宣言してしまったら、やるしかないですもんね。



でも今回は強い味方もいるんです♪

じゃじゃーん!
0830gasu000.jpg
小太郎が雷よりもこわ~い、吠えたらガスが出る装置!
(名前はわかりません。。。)

トレーナーさんが次回まで貸してくださいました♪

これで様子をみて吠えなければ購入しよっかな。




次回は9月10日。

室内におけるあらゆる無駄吠えについて対処方法を教えていただきます♪




昨夜はトレーナーさんが帰られてからも
小太郎の見える所にアレを置いておいたので吠えませんでした!

テキはやっぱりかしこいです~

0901ni000.jpg



小太郎のみならずハルにまでナメられていた事実に
ショーゲキを受けたヘタレ飼い主に、慰めのポチをー!
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

| トレーニング | 12:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT