| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ガマンの限界

何があってもトイレは絶対外派の小太郎ですが・・・

昨日は帰宅後、ふとトイレシーツをみるとギリギリ端っこにかなりゆるめのうんPが!

しかも爆発系らしく、あたりにもチラホラと飛び散った後が ^^;


家でも出来るハルちゃんは今朝も快調だったのになぁ~?

と思いつつ片付けてると、ソワソワ落ち着かない小太郎の様子。


もしや、先週末からイマイチうんPの調子が悪い小太郎が?

まさかねぇ~。。。


と、思いつつとりあえずシーツの周りを掃除していると。

どうにも限界に達した様子の小太郎が新しいシーツの上でブリブリっとしたではありませんか~!!!


(このように飛び散り対策したので、バッチリキャッチ♪♪♪)


すごいっ!!!

小太郎、天才!賢い!!やればできるや~ん!!!


ってうれしくって褒めちぎったのですが、(お腹下してることはとりあえずおいといて ^^;)

室内でうんPをしてしまった小太郎はかなりの凹みよう。。。

首をだら~んと下げて、上目遣いで、かなりビビってる様子で・・・



そんな哀れな様子をみてふと思ったんですが。

パピーの頃に、家中でトイレしてしまう小太郎にうんざりして

失敗するたびに私はきっとかなりの怒りオーラを出してしまってたんでしょう。

(声にだして怒ってないつもりではいたんですけどね ^^;)


賢い小太郎は、室内トイレの場所はわからなかったけど

自分はリビングですると怒られるんだと、もう反射的に感じているようです。

でも、ハルちゃんやセナまもがいつもここでトイレしてるから

どうしてもガマンできなければ、このシートでするのはいいのかも?ともわかってるのかな。



いつも小太郎がお腹を下したら、夜中でも外へ出ていた私は

限界超えた場合は室内でも出来ることがわかってすごくうれしいんですけど。。。


結局、この後はどうしても家ではしたくない小太郎は外にでるまで

ずーーーっとガマンして待っていました。

今さら1回くらい誉めても、喜んでも、納得いかないんでしょうね。

家トイレをしてはいけないと心に深く刻んでしまって

かわいそうなことをしてしまいました・・・



0202016.jpg

新居に越してから、暑がりハルちゃんですらまん丸になって寝てる毎日。

まぁ、寒いといっても18度設定で暖房はつけてるし大丈夫だろうと思ってましたが。

ここ最近、すっかり小太郎のお腹がゆるゆるになってきたけど

特に思い当たる事がないので、寒すぎるのが原因かも?

と思って設定温度を20度まで上げてみました。


0202017.jpg

そしたら、出すもの出し切ってホッとしたのか

暖かいから気持ちがいいのか、

ようやく落ち着いた様子でスヤスヤとねる小太郎^^

0202023.jpg

ハルちゃんは快適温度から少々オーバーのようで

めずらしく床の上で伸び伸びとおやすみでした♪



胃腸風邪や、インフルエンザも流行ってるようですし

ヒトもワンコも暖かくして気をつけないとっ ^^;

| トレーニング | 12:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヌイグルミになった小太郎

昨日は1週間延期になったトレーニングの3回目でした。


今回は室内での無駄吠えをやめさせるトレーニングでしたので

とりあえずインターホンを鳴らして普段の様子をみようとしました。


が!


トレーナーさんを見たとたん、急に吠えなくなった小太郎。。。

最初のピンポンでは吠えてたクセにぃ。


私の電話の着信音でも吠えるので試してみても反応ナシ。

私の膝に乗って動こうとしませんでした。


0829sa015.jpg



手っ取り早く、トレーナーさんの等身大ポスターでも置いとけば

トレーニング完了できるんじゃ?

と、思ったりもしましたがとりあえず続きを。。。


第一段階としては、インターホンが鳴ったら壁に「タッチ」してから

玄関に行くなり、吠えるなりさせると。

それが習慣づけば「タッチ」しようとしてるときに飼い主の声が届きやすくなるそうです。

そうなってから、「オスワリ」だの「フセ」だのさせて「マテ」まで出来るようになるのが

最終目標です。


とりあえず、ヌイグルミと化した小太郎に「タッチ」の練習開始です。


部屋のどこかにターゲットを決め、

「タッチ」のコマンドで鼻先を壁につける、という練習。


的は例の場所に決め、おやつを使いつつ鼻先をつける。。。。


あれ?


一瞬で10歳くらい歳をとっておじいちゃんにでもなったのか

超スローモーションでしか動けない!

それでもオヤツを食べたいと思うなんていやしんぼー★


そんな小太郎の変わりに、ハルがせっせとタッチしてはオヤツをもらってました~ 笑


すっかりおじいちゃんになった小太郎ではあんまりトレーニングできなかったけど

やり方は分かったので、気長に続けていくことにします。


0904koha011.jpg



とりあえず、無駄吠えトレーニングは今回で終了。

今後自分で続けながら、また何か変化があればその都度相談することになりました。


今回のトレーニングを受けて、一番印象的だったのは

「ボスに対するコタハルの態度」です。

散々、リーダーとして認められてないと柴犬は難しいって聞かされてましたが

コタハルがどういう態度をしたら降伏しているのかが分からなかったんです。

小太郎もそれなりに言うことを聞くし、大人しいし、

ハルだってへそ天大好きだし、すぐお腹だして寝てますから。。。



でもトレーナーさんが来ると、ハルなんてのしイカみたくなって立たないし、

耳はペッタンコでオットセイみたいになるし、

小太郎はヌイグルミになって気配を消そうとするし。。。


こういう態度が、自分より相手が上と思ってる態度なんやー!


と、ようやく実感することが出来ました。

はっきり目指すべき目標がイメージ出来ると、努力しやすいんです。

今まではハルにはまだ認められてるとおもってたし~

おおきな勘違いだとわかってよかったデス



長々とまとまりのない内容で失礼しました。

これからオットセイハルとヌイグルミコタに変身してもらえるように

日々がんばります☆


0904koha027.jpg




膝の上で小太郎がヌイグルミになってくれたのが
かなりうれしかった私に

最後までガンバレーのポチ。
お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


| トレーニング | 12:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無駄吠えトレーニング お散歩編

昨日は無駄吠えトレーニング第2回目。

お散歩中の様子についてみていただきました。


トレーナーさんが来られた時にも相変わらず吠えまくりの小太郎。

でもハルは顔見たとたんに耳ぺったんこ!

超ほふく前進で、耳なかったし~ 笑

前回お会いしたときによほど怖かったのか、全面降伏。



これがまさに1歳9ケ月と5ケ月の歳の差なんだそうです。

まがりなりにも自称ボスとして家を守ってるつもりの小太郎はプライドがあるので
すぐには降伏できないけど、ハルはまだプライドも低いので潔く降伏できるんですって!



ひそかに小太郎とはまだまだでも、ハルとはちょっと関係マシだと思ってたんですが、
正真正銘降伏している姿に大ショック!!


ハルにとってのボスはトレーナーさんで、私は乳母程度だったみたいです…(泣)

小太郎も吠えまくっていたのに、ハルの姿を見て何か思い出したらしく急に沈黙。 笑
 

※必殺ヤドガリの術!
0829asa007.jpg
(本題とは関係アリマセン 汗)



少々お話をして早速みんなで土手までお散歩へ。

そこへまぁタイミングよく小太郎の(一方的に)天敵であるワンコが登場!

ボス(トレーナーさん)がいる手前いつもより控えめではあったけど吠えまくってくれました。(シメシメ^^)


で、しばしボスにリードを託して様子をみることに。

しばらくしてボスの横で大人しくなったスネ夫をつれて土手まで出ました。


土手にはトレーニングのためにわざわざ出てきてくださった

黒柴のごんた君とちわわのセナ&まも、たまたま散歩中だった赤柴のホクト君も♪

小太郎がよく吠えてしまうごんた君とホクト君がいてくれたおかげで

普段の様子をちゃんと見ていただけました^^


気になる診断結果は。。。

吠えてるのは怖いのではなくわがままですと。

パニックで誰彼かまわず、というわけではなく

小太郎なりに状況を考えて判断して吠えているそうです。

吠えた結果、相手が引くのに満足して、ストレス発散してるのだとか。

あと、伸縮リードで前を自由に歩かせてるのが問題!!


…ホント耳が痛かったです。。。

のびるリードで自由に歩かせるのがダメなのは知ってはいましたぁ~

でも小太郎に付き合って走れないので、運動の為と思って…つい…



小太郎の無駄吠えは全て私の怠慢です。

全く面目ありませんでした。

穴があったら入りたいとはこのことで。。。



トレーナーさんとはいきなり立派にリーダーウォーク出来てる姿に反省しきり…

小太郎は私たちとじゃなければ、何でも出来るコなんです。シクシク

ダメなコにしていたのは私たちなんですねぇ…


とりあえず。

小太郎が出来るコであることは証明されたので私たちへの宿題は下記のとおり。


●自転車や苦手なワンコが見えたら、首の付け根のリードを踏みつけて、フセを促す。
(このときはコマンドは出さずに、自主的にフセするように持って行くのがミソ)

●リーダーウォークを徹底させる。
(散歩は基本的にのびないリードで。途中で付け替えて遊ばせるのは可)

●吠えてしまった場合は声をかけない。フセを促し吠えにくくさせる。
(やめさせようとダメとかコラとか言うのは逆効果)

●常に何かイイコトが出来ている時は盛大に褒める。


今回も恥ずかしながら何度も聞いたことがある内容でした。。。

結局めんどくさがりな性格が災いして、招いた結果ですね。



あとは地道に宿題をやり続けて、いい方向に改善していくように努力するだけです。

どうしてもめんどくさくなってしまう私にはこうしてブログにするのがいい薬かもしれません。

頑張るって人に宣言してしまったら、やるしかないですもんね。



でも今回は強い味方もいるんです♪

じゃじゃーん!
0830gasu000.jpg
小太郎が雷よりもこわ~い、吠えたらガスが出る装置!
(名前はわかりません。。。)

トレーナーさんが次回まで貸してくださいました♪

これで様子をみて吠えなければ購入しよっかな。




次回は9月10日。

室内におけるあらゆる無駄吠えについて対処方法を教えていただきます♪




昨夜はトレーナーさんが帰られてからも
小太郎の見える所にアレを置いておいたので吠えませんでした!

テキはやっぱりかしこいです~

0901ni000.jpg



小太郎のみならずハルにまでナメられていた事実に
ショーゲキを受けたヘタレ飼い主に、慰めのポチをー!
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

| トレーニング | 12:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無駄吠えをやめさせるために。。。

昨日はいろいろご心配頂いてありがとうございました♪

なんだかよくわからないまま小太郎のふるえも止まり、今朝は私と一緒にベッドで寝てました^^

やっぱり嫌な物音がしてたって事にしておきます~☆



ここからは、昨日の話です。


最近、小太郎の無駄吠えがひどくなってきたので、

思い切ってトレーナーさんに個人レッスンしていただく事にしました!


小太郎だけのときはまだなんとかおさえつけて止める余裕があったのですが、

ハルも連れて散歩中にガウガウされると、私がアタフタしてしまい

1人で散歩に行くことが嫌になってきたので。。。



先生はご近所のセナ&まもの飼い主、なんなさんが散歩途中でナンパしてきてくれた

ドッグチルドレン 甲斐野 友亮さんです。

ご近所で他のワンコさんのレッスン中に出くわして、
よく吠えていたそのコがイイコになっていたのでいたく感心し、
連絡先を聞いてきてくれました♪


今日は初回でとりあえず小太郎とハルの様子をみることに。


今の最大の悩みは、無駄吠え。

・チャイムに吠える
・訪問者に吠える
・電話で通話中に吠える
・散歩中に年下のワンコに吠え掛かる
・目の前に突然あらわれた自転車に吠える
・ベランダに向かって吠える
・小太郎が一方的に嫌いなワンコの名前を聞くだけで吠える

…とまぁ、とりあえず何でもかんでも吠えてます(汗)


先生がお越しになったときも、吠えまくり~。

でも、ちゃんと本来の姿を見ていただかないとわからないので

今日は思い切り吠えまくってもらいました。


予定の1時間を大幅にこえ、約1時間半くらいみっちり話をお伺いしました。

メモも取りながら真剣に聞いたのに、内容をほとんど忘れてしまいました。。。

授業を受けなくなって、数十年…

この猛暑でただでさえ少ない脳みそが溶けてなくなってしまったのかしら


わずかながら覚えていることは

●まずは上下関係を一から作り直すこと。

 小太郎を抱きかかえてお腹を上にして、耳・口・足・尻尾・お腹をさわる。

●小太郎には体に触れられないようにする。
 
 おやつを要求して、足を出してきたら即注意する。

●一回怒ったら、10回褒める
 
 ダメ、でやめたらほめまくる。


ってことをとりあえず毎日やりつづけるところから始めていこうということでした。


一年ほど前まではおやつを使うしつけ教室に行ってたこともあるので、

聞いたことあるルールがほとんどでした。

結局わかっちゃいるけどしなかった結果、無駄吠えを助長させたんですね


小太郎の性格は基本ビビリでボスになんて向いていないのに、

飼い主がボスとは思えず、小太郎が自分で家を守ろうと頑張りすぎ、

それが過剰なストレスとなり、発散をかねて無駄吠えしまくると。。。



散歩中に会うワンコさんにも、

年上なら吠えないのに、年下のコには勢いよく吠え掛かるってのも

ヘタレな性格の象徴的な行動らしいです。


ジャイアンにはいい顔して、のび太にはイジワルするスネ夫って感じ?




・・・ウチの小太郎がスネちゃまだなんて、嫌ざますー!!



出来杉君になってほしい、なんて思わないけれど

スネ夫になるくらいなら、のび太の方がマシ!


そのためにも、私がのび太が頼るドラえもんにならなくては。。。




ヘタレのスネ夫はパニクるとダメですが、

通常はおやつさえあれば何でもチャレンジしようとするので、

そのチャレンジ精神をいいほうへ導けば、改善は早いらしい。


ただ、自分より下っ端に「イイコねー!」って褒められてもうれしくないので、

飼い主の順位が上がることが最重要課題


小太郎の眉間の深~いシワも神経質な証拠だって!
0820siwa006.jpg

無駄吠えするワンコに多いらしいデス。。。



まだ、1歳9ケ月で飲み込みの早いコなのでアメとムチで治る見込みはあるとの判断でした。


一応トレーナーさんが使っていらっしゃる天罰方式の、

吠えたら首につけた装置から目の前にシュッ!とガスがでるものを試してもらいました。


そしたら、まぁ!効果テキメン!!

ものすごい驚き様で、雷並みに腰がひけて、ヨタヨタと玄関まで逃げて行き
脱出しようと試みてました。




その時に、おびえた小太郎に対してわはは!と笑っていてください。といわれました。

おびえている時に、飼い主が「大丈夫?ヨシヨシ」となだめることが

不安をさらに大きくしてしまうとの事で。。。


雷や、踏切の時なども同じく。

怯える小太郎をみて心配せず、気に留めず笑ってみせることが、

「大丈夫なのかも?」と小太郎が安心することにつながるのだそうです。


・・・これも、なんどもなんなさんに言われていたことなんですけどねー!


どれもこれも、聞いてはいたのに反対のことばかりしてしまってたんですねぇ。。。





その後はどれだけピンポン鳴らそうと、禁句の名前を呼ぼうと、玄関でフリーズ。

トレーナーさんに「おじいちゃん」と呼ばれるしまつ。

とても効果がありそうなので、使いようによっては結果が早そうでしたが、

お値段が可愛くない!

約15000円らしい。。。


もう少しトレーニングの様子をみて、購入するか考ることにします。



最後にトレーナーさんは、
ワンコも飼い主さんもにこにこ、のびのびと暮らせる関係を作るお手伝いをするのが目標です
とおっしゃっていました。

恐怖政治でビクビクさせて大人しくするのではなく

ワンコがのびのび暮らしてほしい、と。


ホント、そうですよね。。。
0820siwa004.jpg


向いてない番犬の仕事を与えられ、ストレスフルな毎日を送るのではなく

ハルのように、のほほんとお腹だしてグースカ寝れるように

私がかわらなければいけません。


のび太に頼られるドラえもん目指してがんばるぞー!



次回は30日に、お散歩中の吠え方を実際にみてもらいます。

小太郎より年下のワンコさんがたくさん土手に散歩に来てくれたら

話が早いんですけどね^^





何年ぶりかの宿題が出たので、毎日頑張ってやってみます!

吠えないワンコになれるかな~?

乞うご期待♪

ハルはしずかちゃんを目指します^^

スネ夫小太郎に、励ましのポチ!っとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

| トレーニング | 12:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |